漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル1「元気を出したい」
ご相談はこちらいつものあなたに元気をプラス!

血の気とは!?

あいつは、血の気が多いなぁ。

とぼやかれてしまうほど、カッカとする(私みたい…)これは血の気と関係していることを今日お話しよう。

気の働きはさまざまだが、気というのは、スムーズに流れることを好む。

気は血(ケツ)に乗ってからだの隅々まで酸素を運ぶ。
この気は、滞ってしまうと、すぐイライラしたり、かっかとしたりする。

血の気が多いのではなく、血の気が滞っている。
というのが正しい言い方だと思うのだ。

では、どのような人が血の気が滞っている人なのだろうか?

■おならが出る人
■腸がごろごろするひと
■常におなかが張ったように感じる人
■胸が張る
■頭が張る
■背中が張る

つまり、気が滞っているために”張る”症状がでるのが特徴的である。

それがひどくなると痛む。

■腹部が張って痛い
■頭が張って痛い
■背中が張って痛い


張って痛いという症状は、気が滞っている症状のマックス症状である。

よくあるのが、情緒の失調によって変化すること。

つまり、行きたくないところへ出向いていかなければいけない時などに腹部が張って痛くなる。頭が張ってくる。という症状が出てきた場合である。

そうなってくると、感情によって気が滞っている状態であるので、ストレスを緩和するものや、気をスムーズに流してくれるものを服用することも必要であるし、運動などでストレスを発散させるのも気をスムーズに流すひとつの方法である。

”体のあちこちが、張って痛い”

あなたは思い当たらないだろうか?

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright