漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UNトップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル2「精神的に疲れている」
ご相談はこちら病院へ行くほどではないけれど・・・。

血液の流れの悪い人

私の友人に宿泊施設や飲食店を経営していらっしゃる、Y社長という方がいる。
彼は、声が低く、落ち着いて話す。感情的になることもなく、友人も多い。

腎精が豊かそうだったので、誤解しないで欲しいと念を押しつつ「精」について
聞いてみたところ、強いことをいいことに、かなり無茶をしてらっしゃると伺った。

彼の唇は良く見ると(良く見なくても)紫色・・いやどす黒いといったほうがいい。
漢方的には彼のような唇をしている人を、「お血」(おけつ)
と診断する。

「お血」とは、血液の流れが悪いという状態を総称する言葉で良く使われる。
血液の流れの滞ったところは、栄養も、酸素も行きにくいため、病気になりやすい。

つまり、お血という症状(血液の流れが悪い方)は色々な病気の一歩手前。
体調不良に向かう前兆だと申し上げたい。
このお血と言う症状が進むとどうなるか、脳梗塞、脳血栓でたれることになるのだ。

彼はたばこを良く吸っている。
たばこを吸うと血管が収縮して、抹消血管などは簡単に血液が流れなくなる。
その状態を唇の黒さが物語っている、血液も汚れている、血液を綺麗にする
肝臓も限界にきている証拠だ。
伺ってみると、肝臓をやっており、お酒を止めているという。

本数や量にもよるけれど、お酒もタバコも肝臓に負担がかかるのだ。

私も以前タバコを長年吸っていた経緯もあり、よほどのことがない限り
「止めなさい」とは言わないが、今回ばかりは言わせて頂いた。

が案の定タバコを止めることは無かったが・・。

経営者というのは、ある意味頑固な面がある。
これは当たり前のこと。
タバコは体に悪いということは十分知っていても、止められない。
が私は止めることが出来た。
年は31歳だが、ここだけの話喫煙暦は長かった。

脳梗塞や心筋梗塞などの循環器系の病気で倒れられる、
又は命を落とす経営者は多い。
この病気は倒れてしまうまえの養生が一番大切なのだ。
経営者の体は社員全員の物といえる。
自分の嗜好を優先し体を壊すことがあってはならないのだ。

血液の流れが良いかどうか、チェックする項目は唇だけではない。
血液をさらさらにする食べ物などの情報は来週につづく。


シーちゃん先生こと 峯村静恵でした。

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright