漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル2「精神的に疲れている」
ご相談はこちら病院へ行くほどではないけれど・・・。

肝臓講座 <1>

以前、「肝」というところは精神的な事主に感情にとても影響するところなのでいつも健やかに保ちましょう。
それがビジネス成功の秘訣です。

というお話をしましたが、どうも会社経営者に肝臓が悪い人が多いように感じられるのです。

お酒を飲む機会は多いはず。

そこで肝臓についてのお話を何回かに分けてお話ししようと思います。

これを読んでもきっと皆さんのお酒の席は減らないでしょう。
ただ、意識しているのといないのとではお酒の飲み方が全然違ってくると思います。

ではいってみましょう。


肝臓(1)

体に疲労物質(乳酸)がたまると疲れを感じます。
人は主にブドウ糖を体内で穏やかにもやしてエネルギーに変えて生きていきます。

そのとき、ブドウ糖の燃えカスである乳酸が生じます。

この乳酸が肩にたまると肩こり、筋肉に溜まると筋肉痛、頭にたまると頭が重い、頭痛などを引き起こします。

疲れがたまるとは疲労物質が体内に溜まる事なのです。

疲れを取るためには老廃物質である乳酸を取り除くことが必要なのです。

乳酸は血液がじゅんかんしている心臓、腎臓、脳、手足などすべての器官で作られます。

それらすべての乳酸は、肝臓に集められて肝臓のみで処理されます。

乳酸は、肝臓のTCAサイクルという代謝経路で水と二酸化炭素に処理されます。

処理された事によって疲れが感じなくなります。

肝障害になると、だるくて立っていられなくなります。
これは疲労物質の乳酸が処理されにくく体内に蓄積されてしまった現象と言えます。

今日もはつらつと仕事をするためには、昨日の疲労をためない事が大事です。

乳酸は肝臓で多くの酵素の働きによって分解されます。
この酵素の働き(活性)が高い人は疲労物質である乳酸がどんどん分解されます。

しかし酵素の活性が低い人は乳酸分解がおくれて、なかなか疲れがとれません。ですから乳酸を分解する酵素活性を高める事が早く疲れをとる重要なポイントになるのです。

疲労物質「乳酸」唯一の処理工場「肝臓」。

今日の疲労は明日へ持ち越さない!

毎日ばりばり働きたい!

そのためにも、肝臓を大事にいたわる必要があるのです。


つづく。

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright