漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル3「病院へ通院中」
ご相談はこちら1人で悩まずご相談くださいね。

糖尿病講座 (4)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■糖尿病講座 (4)
「糖尿病の食事療法のポイント」
▼バックナンバーはこちら▼
http://www.acsysun.co.jp/counseling/father/father.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
糖尿病はお食事を気をつけることで予防が出来ますね。
これからの食欲の秋の誘惑に負けないように養生してください。

1 適切なエネルギー量をとる
2 栄養をバランス良くとる
3 ミネラル・ビタミンを豊富に摂取する
4 糖質・脂質を減らす
5 3食必ずとり間食をさける
6 夕食後すぐに寝ない

(NHK 「今日の健康」より)

糖尿病の方は、栄養過多(糖分・脂質・たんぱく質)で栄養不足(ビタミン・ミネラル)さらに不足しているミネラルが尿とともにどっさり排出されます。

糖尿病もしくは、糖尿病傾向の人は、糖分、脂肪、蛋白質を多く撮り過ぎ、カロリー過剰状態にあります。
余分な血液中の糖分・コレステロール・中性脂肪は、インシュリンの作用を障害します。

これが糖尿病の始まりの原因になっています。
そこで食事療法を行う時には、糖分・コレステロール・中性脂肪を適正に摂って、カロリー摂取に気をつけることが必要です。

しかし、カロリー摂取ばかりに気をとられ、食事の量を減らすとミネラル(亜鉛・3価クロム・マグネシウム・カルシウムなど)ビタミンが不足してしまいます。

糖尿病患者についての栄養調査でカロリーばかりに気を取られて食事の量が少なく、ミネラルが不足している事が報告されました。

顕著な例として、亜鉛の必要量は1日12mgですが、糖尿病患者の摂取量はたった 6・6〜8・5ミリグラム。

必要量の43から57%しか摂っていません。

亜鉛は最も不足しているミネラルとして心配されています。
また、鉄・カルシウム・マグネシウムも不足している事が示されました。


<お食事では>

鉄・・ 干しひじき、豚レバー、そうだかつお、わかさぎ
カルシウム・・ わかさぎ、いわしまるぼし、
マグネシウム・・・ごぼう、そらまめ、わかめ
亜鉛・・ 牡蠣(かきがダントツです)

などに含まれています。  

▼ご相談の手順はこちら
http://www.acsysun.co.jp/counseling/consultant/sodan.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みんなの健康に役立つ情報を紹介する、
ACSYS UNのメルマガ登録はこちらからどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright