漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
 
取り扱い漢方一覧医薬品販売について
ACSYS UN での医薬品管理及び運営に関する解説のページです。
よくお読みください。
中医学って何?

〜 こちら商品に関する お問い合わせ・ご質問はお電話で 〜
03−5778−9880

10:00〜18:30/日曜定休
※年末年始・お盆はお休みいたします

※アクシスアンでは、煎じる必要のない錠剤やエキス顆粒の漢方をお勧めしています。
煎じ薬ではないので手間もかからず、匂いなどが心配・・・という方にも安心してお飲みいただける漢方です。
正規に日本に輸入されたものしか取り扱いませんので、ご安心下さいね♪  漢方の安全性について


〜医薬品リスク区分の定義と解説、販売に関する掲示〜

お薬の販売方法について

【医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説】
医薬品副作用被害救済制度の仕組み(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構より抜粋)
医薬品副作用被害救済制度は、法律(医薬品医療機器総合機構法)に基づく公的な制度です。
制度の概要は以下のとおりです。

医薬品副作用被害救済制度の仕組み
医薬品副作用被害救済制度の仕組み
1制度の対象となる健康被害と給付の種類

医薬品(病院、診療所で投薬されたものの他に薬局で購入したものも含まれます。)を適正に使用したにもかかわらず、副作用によって一定レベル以上の健康被害が生じた場合に、医療費等の諸給付を行うものです。(ただし、救済の対象とならない種類の医薬品や救済の対象とならない場合もあります。)給付の種類としては、医療費、医療手当、障害年金、障害児養育年金、遺族年金、遺族一時金及び葬祭料があります。

1給付の請求

医療費等の給付の請求は、健康被害を受けた本人(又は遺族)等が、請求書と添付資料(医師の診断書等)を医薬品医療機器総合に送付することにより行うこととなっています。給付の種類に応じて、請求の期限が定められています。請求手続きについては、「医療費等の請求手続き」をご覧下さい。

1医学的薬学的な判定

機構では、給付の請求があった健康被害について、その健康被害が医薬品の副作用によるものかどうか、医薬品が適正に使用されたかどうかなどの医学的薬学的判断について厚生労働大臣に判定の申し出を行い、厚生労働大臣は、医薬品医療機器総合機構からの判定の申し出に応じ、薬事・食品衛生審議会(副作用被害判定部会)に意見を聴いて判定を行うこととされています。

1給付の決定

機構は、厚生労働大臣による医学的薬学的判定に基づいて給付の支給の可否を決定します。なお、この決定に対して不服がある請求者は、厚生労働大臣に対して審査を申し立てることができます。

1拠出金

医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者からの拠出金で賄われています。(拠出金については「拠出金の徴収」をご覧ください。)なお、医薬品副作用被害救済制度に係る医薬品医療機器総合機構の事務費の1/2相当額については、国からの補助金により賄っています。

※副作用救済給付制度についてのお問合せ先
電話:  0120-149-931(フリーダイヤル)

店舗販売業の店舗の管理及び運営に関する事項

〜 商品に関する お問い合わせ・ご質問はお電話で 〜
03−5778−9880

10:00〜18:30/日曜定休
※年末年始・お盆はお休みいたします

※アクシスアンでは、煎じる必要のない錠剤やエキス顆粒の漢方をお勧めしています。
煎じ薬ではないので手間もかからず、匂いなどが心配・・・という方にも安心してお飲みいただける漢方です。
正規に日本に輸入されたものしか取り扱いませんので、ご安心下さいね♪  漢方の安全性について


 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright