漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
元気をつける! 《かぼちゃのにんにくいため》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

冷え性
体力低下、虚弱体質
材料(4人分)

かぼちゃ 1/2個

にんにく 1かけ

パセリ、油 、塩、コショウを適宜

※かぼちゃは爪が立たないほど皮のかたいものがおすすめ。

作り方

(1)かぼちゃは5mmの厚さに切り、種をとる。

(2)(1)のかぼちゃを揚げる。

(3)にんにくをみじんきりにする。

(4)フライパンでにんにくとかぼちゃをいため、塩コショウで味付けをする。

食材あれこれ

かぼちゃ:味甘、性温、脾・胃経
・ 胃腸を丈夫にし体力をつける。だから昔のひとは、冬至に食べて、風邪の抵抗力をつけていました。
・ のどや気管を潤し痛みをやわらげる働きがあるので、のどがイガイガして痒いときやせきがでるときにもおすすめ。
・ 食欲がなく体力のおちているときに食べると、元気が出る。


知恵の森  〜 かぼちゃバージョン試して見て! 〜

■虫くだし→生のまますこしずつかじる。
     軽い下痢をおこし、体の中の虫を追い出します。

 
薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright