漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
食中毒の予防にも最適 《きゅうりの三杯酢》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

消化不良
食欲不振、お血、吐血・鼻血・血便
材料(4人分)

* きゅうり       2本
* わかめ(乾燥したもの)30g
* しらす干し      大さじ3
* しょうが       1かけ
* (三杯酢) 
           酢・大さじ3
           しょうゆ・大さじ1
           砂糖・大さじ1
           塩・小さじ1/2
           酒・大さじ1 
作り方

(1) 三杯酢を作る。

(2) しらすを洗ってしぼり、三杯酢につけておく。

(3) わかめは水につけてもどし、2cmの長さに切る。
   それを熱湯・冷水の順につけ、酢をふりかけておく。

(4) 針しょうがを作る。

(5) きゅうりをよくもみ、、水洗いして絞る。

(6) きゅうり、わかめを三杯酢に入れ和える。

(7) 器に盛って針しょうがを飾る。

食材あれこれ

酢:味酸・甘、性平、肝・胃経
※ 酢にはいろいろな種類がありますが、アルコール酢や合成酢よりも、米酢などの穀物酢がおすすめです。

・ 中国では甘いものや油っぽいものを食べ過ぎた時などに、酢を薄めて飲みます。
酢の酸味が消化液の分泌を促し消化を助けてくれるからです。
また食を進める働きがあるので、食が進まない時にもいいといわれています。

・ 中医学の栄養学的見地からみると、酢には血液の流れを良くして、「お血」を散らす作用があるといわれています。
「お血」とは古い血が固まってしまった状態で、生理不順や肩こり、背中のこり、肌荒れなど様々な状態を引き起こしてしまいます。
舌の裏を鏡で見て、血管がどす黒い紫色をしていれば、あなたも「お血」の疑いが・・・。
そんな人は、酢を毎日いただくように心がけるといいでしょう。

・ また酢には「止血」といって、血液が体の中から出ていってしまうのを止める働きがあります。
理由もなく血を吐いたり、鼻血が出たり、便に血が混じっている…などという症状のある人は、酢を摂取してください。
血が本来の流れに沿って体の中だけを循環しやすくします。

・ 強い殺菌効果があるので、食中毒の予防にもってこいの食品です。


<知恵の森:試してみて!!>
・疲労回復→ドリンク酢
      りんごやレモンなどの果汁と一緒にどうぞ。
      甘味が欲しい方はハチミツを加えて。
      冷え性の人はお湯で割って飲むほうがベストです。 

こんな人は要注意!!
胃潰瘍や胃酸過多の人は直接飲んだりせずに、調味料として摂取する程度にとどめましょう。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright