漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
ありあわせの材料でできる 《ふくさ卵》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

体力低下
体調がすぐれない、落ち着かない
材料(4人分)

* 卵     5個
* 芝エビ   100g
* 椎茸    2枚
* タケノコ  50g
* 枝豆    40g
* だし汁   カップ1杯
* 薄口醤油  大さじ2
塩、砂糖、サラダ油 適宜 
作り方

(1)エビの皮をむき、椎茸、たけのこを小さな角切りにする。

(2)だし汁に、醤油、塩、砂糖を加えて煮たて、エビ・シイタケ ・タケノコ・枝豆を入れて柔らかく煮る。

(3)卵を解きほぐし、<1>とよく混ぜ合わせ、サラダ油を塗っ た器に流し込み蒸す。 

食材あれこれ

卵:味甘、性平

・ 卵には、たんぱく質と脂質・ビタミンCをはじめとする栄養素が
豊富に含まれています。でも中医学の栄養学では、卵は、栄養が豊
富なばかりでなく、心を落ち着かる、精神の働きを安定させるから、
ちょっとしたことでは驚かなくなる、エネルギーをみなぎらせる、
さらには5臓(心・肺・脾・肝・腎)の働きを良くする、妊婦の場
合、流産するのを抑えるなどの働きがあるといわれています。 だから、
卵は病気を防ぐばかりではなく、病気を治す作用のある食品だと。
・ 食べ物は消化吸収され、やがて「腎」に「精」といってエネルギ
ーの元になるものが蓄えられるようになります。卵の白身は、その
精が不足することによっておこる気のたかぶりや、めまい、目の充
血、目の熱くなる感じを防いでくれます。
卵の黄身は、「血」を充実させ、下痢や流産などを防ぐといわれて
います。
・ 卵を常食することで、体は丈夫になりますが、注意したいのは食
べ方。生では食べない、多食は控えるの原則を守るのがベストです。

<知恵の森:試してみて!!>
・下痢に効く滋養食
→卵3個に酢を加えて炒める。空腹痔に食すと効果的。

・胃酸過多
→卵の殻を洗って、水気をとり、すり鉢ですりつぶす。
 1回に2〜3g。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright