漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
貧血気味の人に  《牡蠣と白菜のミルク煮》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

貧血
脳の老化、イライラ、神経が高ぶって眠れない
材料(4人分)

* 牡蠣   200g
* 白菜   300g
* しょうが 1片
* 塩・サラダ油    適宜
A    
*  牛乳1カップ、
*  水1/2カップ、
スープの素、砂糖、酒、塩、コショウ、片栗粉
作り方

(1)牡蠣はざるに入れて、塩水の中でふるい洗いして水気を切る。

(2)白菜は芯の部分と葉にわけて、それぞれ食べやすく切る。

(3)しょうがを千切りにする。

(4)鍋で、生姜、白菜の芯、白菜の葉の順番で炒める。

(5)Aを加え,煮立ったら牡蠣を入れる。

(6)片栗粉を水で溶いて入れる。

食材あれこれ

牡蠣:味甘・咸、性平、帰肝経

  • 「海のミルク」と呼ばれる牡蠣は、たんぱく質が豊富。集中力を保つのに必要な「タウリン」もたくさんふくまれているそうです。また汁ごと食べると、脳の老化防止やボケ防止にも役立つといわれています。
  • グリコーゲンがふえる冬場が旬。味もグーンとアップします。
  • 鉄分が豊富で、貧血の養生食の代表格といわれています。
  • 中医学では、ストレスに強くなるには肝臓を鍛えるべしといわれています。

牡蠣は肝臓の働きを強めて、ストレスに強い体をつくり、ひいてはイライラを鎮め、神経を落ち着かせます

<知恵の森:試してみて!!>

  • カルシウム不足→ 牡蠣の殻を焼いて粉末にしたものを空腹時に飲む。
  • 血栓予防   → 牡蠣の殻スープ、貝殻を洗ってスープに。

こんな人は要注意!!
牡蠣は生で食べると体を冷やすので、冷え症の人は謹んで。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright