漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
体をホカホカ温める 《羊肉とねぎの炒め物》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

風邪のひきはじめ
冷え症、疲れがたまっている、腰がだるい、夜尿症、お腹が冷える、
  下痢、精力減退、寒がり、生理不順、疲れやすい
材料(4人分)

* 羊肉の薄切り 300g
* ねぎ     3本
* にんにく   1かけ
* 調味料    醤油大さじ2、酒大さじ1、ごま油・酢・砂糖各          小さじ1、 塩・コショウ少々
* 油      適宜
作り方

(1)羊肉は一口大に切る。ねぎは縦半分に裂いて、食べやすい長さに切る。
  にんにくはたたきつぶす。

(2)調味料全部を合わせて、羊肉とねぎを半時間程度そこに漬け込む。

(3)鍋を熱くして油を入れ、にんにくを炒め強火で羊肉とねぎをいれ手早く炒める。

食材あれこれ

羊肉:味甘、性温、脾・腎経
・冬になると北京の人たちは“シュワンヤンロウ”といって羊肉のしゃぶしゃぶをよく食べる。
 羊肉が体を暖める食物であることを知っている彼らは、それで寒い冬を乗り切ろうというのだ。
 医栄養学からいうと、体を温める食べ物の代表的なものに“羊肉”が挙げられる。
 冷え症、生理不順、精力減退、腰がだるい、夜尿症、疲れやすいなどの悩みを抱える人は、
 季節を問わず食べるとよい。
・やわらかくて脂肪分が少なく消化がよい。
・よって太り気味の人やダイエットを心がける人には最適な食べ物。
・女性の美容食としてもおすすめ。
・血を増やし、気力を増し、弱った体を丈夫にする働きがある。


<知恵の森:試してみて!!>
冷え症→羊肉ともち米のお粥
     もち米も寒さによる腹痛や下痢、冷え症を和らげてくれる作用がある。
     羊肉のひき肉ともち米だけでもできるが、
     生姜のしぼり汁、きざみねぎを入れるとさらに効果アップ。

こんな人は要注意!!
ふだんからよく汗をかく人、寝汗をかく人は避けたほうがベスト。
また体がもともと熱い人は多食を控えるべし。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright