漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
ストレス続きの毎日に。^^ 《セロリと長ネギのスープ煮》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

ストレス過多
めまい・目がくらむ・不安・のぼせ・肩や背中の張り
材料(4人分)

* セロリ   2本
* 長ネギ   1本
(A)
* スープの素1個
* 白ワイン大さじ2
* ローリエ1枚
塩、コショウを適宜
作り方

(1)セロリの茎は筋を取り適当な大きさに、葉は食べやすい長さに切る。

(2)長ネギは6cm程度に切る。

(3)(A)を鍋に入れ、煮立ったら(1)(2)を加え15分程度煮ると完成。

食材あれこれ

セロリ:味辛・甘、性涼、肝・胃・膀胱経

・ お酒の飲み過ぎや胃の辺りがムカムカして気分がすぐれないとき、食欲がないときに食べると、「涼」の性質で体を冷やしラクになります。
もちろん、胃のあたりのむかつきもとれて食欲も戻ります。
・ ストレスがたまりイライラカリカリの状態が長く続くと「肝熱」といってイライラやめまい、目がくらむといった症状が起こります。
火にかけたやかんも長時間ほっておくと大変なことになりますね。
やかんを火から下ろして水でひやさないと…わたしたちの体をそのやかんにたとえるなら、セロリは冷たい水。
ストレスはためない、たまりすぎたら「肝」に「涼」の働きかけをするたべものがオススメです。
そこでセロリが登場します。  
また、嫌なことで心に負担がかかると、肩や背中がカーッと張りのぼせの症状が出やすい人、目の使いすぎで眼精疲労に悩む人にも、セロリはおすすめです。
・ お小水の出が悪い人や血尿の症状に悩む人にも。

こんな人は要注意!!
体が冷えやすいという人は、生で食べるのは避けましょう。
火を通して調理する。そのとき、ネギなど体を温める作用をもつものといっしょに食べた方がベストです。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright