漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
春を告げる。^^ 《山菜すし》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

おりものが黄色
便秘、おしっこが黄色
材料(4人分)

* 米      3カップ
* ゆでたけのこ 200g
* わらび    2束
* ふき     3本
* ゆでぜんまい 200g
* 生しいたけ  8個
* あぶらあげ   1枚
* 梅干し    1個
* 木の芽    適宜
作り方

(1)米は炊き上げて蒸らし、合わせ酢を手早く混ぜ合わせる。

(2)たけのこは、だし1.5カップ、薄口醤油大さじ1/2、みりん大さじ1、塩少々で煮る。

(3)ぜんまいは、だし2カップ、醤油大さじ2、みりん小匙2に梅干をつぶし入れて煮る。

(4)わらびはアク抜きし、薄味をつけただしで煮る。ふきは下茹でして皮をむき、わらびと同様に煮る。

(5)しいたけは、網で焼いて細く切り、醤油少々をまぶす。

(6)あぶらあげもさっとあぶって千きりにする。

(7)たけのこ、ぜんまい、わらび、ふきは適宜に切り水きりをする。

(8)具を全部すしめしに混ぜ、器に盛り、木の芽をちらす。

食材あれこれ

わらび:味甘・微苦、性寒、大腸・膀胱経

・熱があってカラカラ状態の大腸は、いわば水のない川。
船が浮かんでいても流れないように、便も流れません。
ワラビは、そんな大腸の熱をとり、便の通りもよくする働きに優れています。

・おしっこが黄色なのは、膀胱に熱があると考えられています。
ワラビはその膀胱の熱をとり、尿の出をよくしてくれます。
また女性で、おりものが黄色という人にもワラビはおすすめです。

こんな人は要注意!!
わらびは「寒性」で長く食べ続けると、陽気を傷つけてしまう恐れがあります。気をつけましょう。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright