生理痛 女性のカラダ相談<漢方相談>

 

生理痛

生理痛のお客様体験談
生理痛のご相談方法はこちら
東洋医学的解説  西洋医学的解説  気になる予算は?

生理痛の東洋医学的解説
生理痛の得意度5

生理痛の漢方的観点

人間が生きていく上で必要な要素、漢方では ”気” ”血” ”水” この3つがそれにあたります。
それらのバランスが崩れてくると痛みが生じます。生理痛も同様です。

痛みには色々あります。
漢方では ”通じざれば、すなわち痛む” と言って、
なにかが滞った状態が起きると痛みますよ。と言っています。
なにが滞ると痛むのでしょうか?

勘のいい人ならもうおわかりでしょうか? まずは ”血液”ですね。
充分に行き渡らないところは病気になります。
血液のまわらないひとの特徴である、
肩こり・頭痛・経血の中に塊がある・血管が浮き出ている・内膜症・筋腫がある。などなど。
そこで登場なのが”ケイシブクリョウガン”という漢方です。これは血液を勢い良く流してくれます。

しかし、それだけでは効果のない人が多いのは原因を補っていないのです。
血液を流す漢方と、なぜ流れないのか?を改善する漢方2つ必要です。
さて、なぜ血液が回らないのか・・ ここから人によって原因が違ってくるのです。
これにも ” 気 ” ” 血 ” ” 水 ” が関わってきます。

● ”気”
元気の気が足りなくて勢い良く流すことが出来ない・・・元気の気は血液を勢い良く流すのに必要です。
かったるさがとれたら不思議と経血の塊がなくなった、同時に生理痛もなくなった。
とおっしゃる方がいますが、原因は元気の気が足りない為に血液が流れなかったタイプです。
このタイプは気を補う漢方、補気剤が必要です。

気が足りないと、体が冷える・・・気が足りなくて冷えて血液が流れない。
元気の気は体を暖める作用があります。
不足すると冷えてきます。
例えば、元気で風邪を引かない人と生理痛で風邪ばかり引いている人では、基礎体温に違いが出ます。
基礎体温が低い人は体を温める”気”が不足していると言えます。

気が足りないと気が滞る・・・流す分だけ気の量が足りないと滞ってきてしまいます。
その結果、胸やお腹が張って痛むイライラする、おならが止まらない・・などの症状が出てきます。
気がスムーズに流れないところには血液も一緒に流れなくなりやすいのです。
気を補って(補気剤)、気をスムースに流す理気剤が必要です。

●”血”
血液が足りないと流れが悪くて生理痛になる・・・血液がないひとは前回にも述べました。
血液が足りないと体が冷えて生理痛になる・・・舌の色が白っぽい人で冷えてしょうがない・・と言う人はこのタイプです。

●”水”
体に潤いがないと血液が粘ってきます。すると、血液が流れにくくなり結果生理痛になります。
「夏、辛くなる人は」に掲載しました、
口が渇く・のぼせる・うんちがころころ・お肌が乾燥肌・などの症状がある人は体を潤しましょう。
補陰剤が必要です。これからですと、なし(果物の)は体を潤しますよ。^^

■痛みのタイプと対応

痛むということは、何かが順調ではないという証拠
*血液がいきわたっていないから
*血液の全体量が足らないから
*冷えていて免疫が活発でないから
*ご飯が不規則で免疫の元を食べていないために免疫が少ないから
*ストレスで血液がながれないから、血液の流れないところは免疫も行き渡らずに 痛くなるから。

●「捕まれるようにぎゅーっと痛む」タイプ
生理が始まると、お腹の中に手をつっこまれて、子宮を握りつぶされるように痛む。ぎゅーっっっつと。痛みます。
その時に、お腹を温めると良いタイプ。
このタイプを ”寒凝お血(かんぎょうおけつ)” といいます。
このタイプは腹部を温めてあげるような漢方を服用することによって改善します。
冷たい物を飲食しては絶対にいけません。

字から、イメージしてもらうと、少し分かると思いますが。
寒(かん)という体にとっては、氷みたいに冷たい物が凝(ぎょう)凝り固まってしまったために
血液が流れないお血(おけつ)という症状を併せ持ってしまった人はこの様にぎゅーっと痛みます。
足や腰が冷たく痛みます。普段から下痢しやすい人、
生理の時などは軟便か下痢してしまう人はこのタイプの痛み方です。

● 「刺すように痛む」タイプ
お血、このタイプは、ナイフで刺されるようにぐさぐさと痛む人とちくちくちくと針で刺されるみたいに痛む人といます。
ぐさぐさタイプはお血といって、血液の流れが悪い人、ちくちく痛いタイプは色々ありますが、お血(血液の流れが悪い人)もあります。菌などが原因で痛む場合もあります。

血液の流れを良くする漢方を服用されるといいでしょう。

●「しくしく痛む」タイプ
例えば生理前、なかなか始まらずに痛みがしくしくと続く。
又は生理後にしくしく痛むなどの場合は虚痛(きょつう)といって、何かが足りなくて痛む場合です。

例えば生理周期が30日以上の方で経血が少なめの場合は血虚(けっきょ)といって血が足りないタイプ
血液を補うような食べ物。3食バランス良く食べましょう。
血液を補う、補血薬(ほけつやく)という漢方をオススメします。

生理前眠くなる、生理中はだるくてたまらない。というタイプは、気虚(ききょ)といって気が足りないタイプ
このタイプは早く寝て、疲れを貯めないようにしましょう。
生理前後は予定を入れずにゆっくり寝てください。

補気剤(ほきざい)という元気を補うタイプの漢方をオススメします。

>>中医学用語辞典をチェックする

■改善のために

生理痛の改善のためには、漢方以前に養生がとても大切です。
バランスの良い食事を摂ることや、夜は基本的に10時か遅くても11時までに寝ること、
タバコをやめることなど、本人の努力の積み重ねと漢方との相乗効果により、はじめて生理痛の改善ができるのです。
改善のために真剣に取り組み、努力することができる方と、一緒にがんばりたいと思っています。

*******************************************************************************
生理痛を改善するための情報がいっぱい
生理痛を楽にするための養生方法 」はこちらから▼▼▼
     http://www.acsysun.co.jp/counseling/woman/w_yojo.html

「今日からはじめよう食事療法 」はこちらから▼▼▼
     http://www.acsysun.co.jp/counseling/woman/woman15.html


生理痛のお客さま体験談

生理痛の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
生理痛のお客様の声
生理痛のご相談方法はこちら

 

生理痛の場合、西洋薬の痛み止めのように漢方を飲んでぴたっと改善!
というのはなかなか難しいということをご理解ください。

最初は西洋の鎮痛剤を併用しながら痛みが緩和したり、痛み止めが長く効いていたりなど、改善が見られたら
少しづつ鎮痛剤を減らしていく方法をとるため、少なくても3ヶ月は続けていただきたなと思うのです。

また、子宮内膜症・子宮線筋症・卵巣嚢腫などの症状は結果が出るまでにとても時生理痛の気になる予算は?間がかかります。
現代医学ではホルモン療法や手術などでの対処方法がメインの疾患です。
西洋医学でお手上げの疾患を漢方で改善するのはとても難しく、
漢方を飲めば全員が改善する。とは言い切れない、難しいたぐいの疾患だということは
ご理解いただければと思います。
体験談ではあっというまに小さくなった方も掲載されており、実際にそういった方もいらっしゃいますが
結果がでるまでの時間は人それぞれです。
長く続けるおつもりで始められる人のみ、ご相談させていただければと思います。^^

生理時に鎮痛剤でなんとかなる方・・・¥10000〜15000
鎮痛剤が効いてこない方・普段から痛い方・・・¥15000〜30000
子宮内膜症・線筋症・・・¥15000〜30000
子宮・卵巣の腫れている方・・・¥22000〜30000

お客様の平均予算は ¥23,000位

<アクシスアンからのお願い。>
体験談には改善されましたお客様の実際かかった1か月分のご予算が掲載されております。
できましたら、該当するお悩みのお客様体験談をお読みになっていただき
ご自身の体の状態と一番近い方ご予算をご参考になさっていただけたら幸いです。


生理痛の西洋医学的解説

膣内で厚くなった子宮内膜がはがれて体外へ排泄される ことを生理(月経)といいます。
生理が起こる前後に腹痛や頭痛などの不快症状が起こることをまとめて生理痛と言います。
生理痛の原因を大きく分けると次のようになります。

生理痛の原因
●出産の経験をしていない若い女性に見られるもの。
若い女性に見られる場合は、出産経験がないために子宮頚管が細く硬いため生理が起こったときに血液がスムーズに体外へ排出されないため痛みが生じることがあります。
ホルモンのバランスが崩れている場合には子宮収縮が強く痛みを生じることがあります。

●他に何らかの原因となっている病気がある場合。
子宮内膜症
子宮筋腫
といった病気が考えられます。

●ストレス
●環境の変化
●不規則な生活
●ダイエット
●肥満
●運動不足
●原因となる疾患がある場合。
(下垂体腫瘍、甲状腺機能亢進症などが考えられます。)

生理痛の症状
●下腹部痛
●腰痛
●頭痛
●発熱
といった症状が現れます。
しかし、この症状にも個人差があります。
ホルモンの変化や精神的な要因も影響していると考えられています。

生理痛の治療
●薬物療法
痛みに対しては鎮痛薬を用います。
精神的なものが影響している場合は精神安定剤を用いることもあります。

●その他
精神的なものの場合にはカウンセリングや心理療法、運動療法などを行う場合もあります。
血流を良くすることで痛みを緩和することができるので保温をしてみましょう。


アンズ田七人参
漢方を気軽に試してみたいかたは アンズ田七人参お試しパック 税込価格¥1,650 がオススメ。
▼アンズ田七人参をお飲みになられた方の体験談はコチラ
http://www.acsysun-shop.jp/taikendan/denshichi.html

▼商品詳細・お買い求めはコチラ
http://www.acsysun-shop.jp/category/c_atama7.html

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
子宮内膜症の相談
各店お問合せ先番号/営業時間10:00〜18:30
漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン
ご相談までの手引きへ