卵巣嚢腫(のうしゅ) 女性のカラダ相談<漢方相談>

 

卵巣嚢腫(のうしゅ)・・・血の道症

卵巣嚢腫のお客様体験談
卵巣嚢腫のご相談方法はこちら
東洋医学的解説  西洋医学的解説  気になる予算は?

卵巣嚢腫の東洋医学的解説
卵巣嚢腫の得意度4

アクシスアンから   こんな症状はありませんか?    『肝の経絡』と卵巣嚢腫  
卵巣嚢腫にかかった女性たちの食事と生活習慣   ご相談前にお話しておきたいこと
アクシスアンでの実績

アクシスアンから
アクシスアンには卵巣嚢腫で悩む女性が多く訪れます。 そのため、様々な女性たちの体質に合わせたノウハウが蓄積されています。 卵巣嚢腫は一般的には「自然に改善することは無い」 と言われている疾患ですがアクシスアンでご相談される女性の方々がどのように結果を出しているのかをお話しいたします。

私たちは「水ぶくれ」を起こした時、自然とへこんでいることがあります。 私たちが本来持っている修復能力や水分代謝の機能が働いて処理してくれています。

これは免疫も大きく関与しています。 いかに水分代謝を上げていくか、免疫を高めていくかが鍵となります。

皮様嚢腫について
皮様嚢腫は、脂肪・髪の毛・歯などが含まれている嚢腫になります。 こちらは固形物を主としているので分子量が大きく、代謝能力や免疫細胞をもってしても 処理しにくいと思われますので手術をお勧めしています。

免疫能力をアップするために、お客様自身も最大限努力していただく必要があります。

こんな症状はありませんか?

免疫力のアンバランスと代謝能力が低下していると思われる症状
この疾患でご相談される女性の多くは、代謝能力の低下や免疫力低下を思わせる症状を抱えています。

・風邪を引きやすい
・アレルギー症状を持っている
・喉を腫らし易い
・炎症しやすく、膿みやすい
・傷がなかなか治らない
・あざが出来やすく、消えにくい
・低体温である(36度以下)
・冷え性で血行が悪いと感じている
・沢山食べていないのに、ぽちゃぽちゃと太っている
・むくみがなかなか取れない

などが挙げられます。

 アクシスアンでは、漢方や養生などで体力をつけ、代謝能力アップや免疫力アップに力を注ぎます。漢方薬のみの取り組みだけではなく、代謝能力や免疫力という西洋医学の良い点にも注目し対応しているところがアクシスアンの特徴と言えます。


体の水が滞っているとおもわれる症状
卵巣嚢腫は、水分代謝が弱いと思われる人が多く見受けられます。
体の水が滞っている人はこの様な症状を抱えています。

・むくみやすい
・靴下の跡が深くつく
・喉が渇いていないのに沢山水を飲む
・トイレの回数が少ない、または尿があまり出ないのに回数が多いなど膀胱のコントロールがうまくいっていないと感じる
・胃の中でぽちゃぽちゃと水の音がする。または腸の中にちょろちょろと音を感じる。
・雨の日になると体がだるくなる
・あざが消えにくい

など。

 水分代謝を高める漢方で対応します。

『肝の経絡』と卵巣嚢腫
この病気は、中医学的に「肝の経絡」と深く関係があります。
卵巣嚢腫でお悩みの女性は、この経絡の詰まりや流れの滞りが多く見受けられます。

肝の経絡と主な症状

『肝』
「肝」とはストレスを受け止めるクッション。
ストレスが溜まっていたり、何か大変なことが重なった時に卵巣が腫れたという女性が沢山いらっしゃいます。それは中医学的に肝の経絡が詰まってしまい、その経絡の上に乗っている卵巣、子宮の働きに影響があると考えます。

上の図のような肝の該当症状以外にも、感情や精神の影響によってストレスを貯めやすい人は免疫が落ちやすいため、その点も留意します。

『胆』
肝と裏表に関係しているのが胆という臓器です。
胆が弱い人は色々なことが心配になりクヨクヨしやすいです。

アイコン青緑胆の弱い方は…
・おどおどしやすい
・音に敏感でびくっとしてしまう
・メニュー選びなど簡単な決断にも時間がかかる
・痰が溜まりやすい
・心配性で嫌なことばかり頭に浮かぶ
・嫌な夢を見る

『心(シン)』
中医学では心という臓器は心臓の働きと精神や心の動きとい部分両方兼ね備えていると考えています。

アイコン青緑心(シン)が弱い方は…
・動悸
・不安感
・忘れっぽい
・寝付きが悪い、不眠
・集中力低下

 精神や感情とかかわりあう、肝、胆、心 の弱い人に該当される方はストレスを受けやすい体質をしている可能性が高く、実際にご相談にお見えになる女性はこれらの症状にほとんど該当するという方が多く見受けられます。
ストレスを受けやすい体質を漢方で対応しコントロールしていきます。

卵巣嚢腫にかかった女性たちの食事と生活習慣
卵巣嚢腫でご相談に見える女性たちと多く接していくと、食事と生活習慣に多くの共通点が見えるのです。ご紹介します。

1甘い物が大好き(チョコレート、クッキー、お饅頭などの和菓子)
毎日何かしらの甘い物を食べている女性が多くみられました。
甘い物の取り過ぎは炎症体質にし、血液をどろどろにします。
おせんべいなどのもち米の取りすぎも注意してみてください。

1果物を毎日に近い形で食べている
果物は昔は水菓子といって、お菓子の仲間とされてきました。
ビタミンは野菜から取るように意識してみてください。

1乳製品を良く食べている
日本人には乳製品を分解する酵素を持っていないといわれています。
分解しにくいものを多く摂取し、体内に入れていると、体内でごみになりやすく、免疫細胞がそのごみ掃除に追われ疲れてしまいます。

1魚卵、卵が大好き
魚卵が大好き、卵を毎日1個以上食べるという女性が多くいらっしゃいました。
昔、卵は高級食材に属し、滅多に食べられるものではありませんでした。魚卵も同様、お祝いの席にでるお寿司に少しのっている程度。今のように簡単に手に入らない食材でした。私たち女性は卵を産む側の人間なので、食べ過ぎると何らかの影響があるかもしれません。

1就寝時間が遅い
10時から2時までの4時間は美容タイムといわれているのですが、その時間帯は体の生まれ変わりをしっかりと行う時間帯なので、その時間はしっかりと寝ていて欲しいのですが、だいたい11時過ぎに寝ている女性が多く、中には1時2時など12時より遅く寝ている女性が多く見られました。寝不足は活性酸素も溜まりやすく細胞も傷つきやすくなります。 10時を目指して養生していただく必要があります。 パートナーがいらっしゃる場合はご相談されてからご予約下さい。

1睡眠の質が悪い
疲れやすいので早めに寝るのですが、夜中にトイレに起きる。何回も目が覚める。 寝付きが悪い、夢を多く見るなど、ぐっすりと寝て「ああ良く寝た!朝すっきり!」と感じていることが少ない睡眠の女性も多く見受けられました。

1パンが大好き
中国にはその土地にはその土地にあった食事と食材がありそれに合わせていくことが健康維持に繋がるという話があります。日本人はやはりお米が良いと思います。 パンはバターと小麦粉で練っています。バターも油ですので控えていただきたい食材の一つです。

1水分を沢山とっている
水分代謝が弱い人はあまり喉が渇きません。 喉が渇かないのに沢山水分をとってしまい、それがかえって体に負担を与えていると考えられるケースが見られます。「嚢腫の片方は小さくなったけれども、それで安心してお酒を飲みすぎたら大きくなった。」という方もいらっしゃいます。水分は喉が渇いたら体温と同じものを摂取するよう心がけてください。

 早く寝て質の良い睡眠をとる事・和食中心の食事をする事など、養生生活に取り組んでいただきます。
避けたい食材として、下の表をご参考ください。

避けたい食材一覧
避けたい食材

*******************************************************************************
「今日からはじめよう食事療法 」はこちらから▼▼▼
     http://www.acsysun.co.jp/counseling/woman/woman15.html
*******************************************************************************

ご相談前にお話しておきたいこと

アイコン青緑通院と手術について
卵巣嚢腫が5センチ以上になられている場合、現代医学的に手術とういう基準があります。
再発も多い疾患ですから、手術をすると決めたとしても、免疫アップ&養生生活はとても大事です。

サイズが大きい方は、なるべく毎月通院しサイズを測っていただき、
その都度、アクシスアンに報告していただいております。

サイズを定期的に測り把握しておくことはとても大切です。
サイズが5センチを超えてくると、大きくなるスピードが強くなります。

大きくなるスピードが速くなればアクシスアンで取り組んでいても残念ながら大きくなります。その場合は手術を検討し、手術前後の対応として元気な体作りに目標を移すことも考えていく必要があります。


アイコン青緑結果は個人差があります
例えば、職場や電車で風邪が流行していたとしても、同じ場所に同じ時間、同じような服装で過ごしていたとしても、風邪をひいてしまう方とひかない方がいらっしゃいます。
免疫には個人差があり皆一緒ではありません。免疫を上げる取り組みをしてすぐに結果が出る人もいますが、なかなか思うように結果が出ない方も存在し、改善スピードには個人差があります。

また、卵巣以外に様々なトラブルを抱えている場合は活性した免疫がすぐに卵巣に行ってくれる場合とそうでない場合があります。

ケース1
「まだ、鼻炎があって、喉も腫れやすいけれども、卵巣は小さくなりました。」
@.この場合、免疫が空気の通り道の粘膜修復より卵巣を優先した結果、症状の改善がみられました。

ケース2
「風邪を引かなくなり、疲れも取れて、体調が良くなったのに卵巣は大きくなりました。」
@.この場合は、免疫が空気の通り道の粘膜修復を優先させ卵巣を後回しにした結果、体調が良くなったのに卵巣は大きくなった。というケースです。

アイコン青緑卵巣嚢腫を改善するためには、一定の条件があります
[条件]
(1) 体の調子が、相談前より良くなって変化が見られる
(2) ストレスによって体調不良になっていないこと
(3) 上がった免疫が卵巣へ行ってくれるよう、肝の経絡の通り道に滞りが無いこと
(4) 水分代謝がアップしている
(5) 体が温まって血行が良くなっていること

など、考えられる好条件を数多く揃えていくことがとても大事なのです。

また、卵巣が改善するスピードもとても個人差があります。翌月に改善がみられたという方もいらっしゃれば、一年後に改善された方もいらっしゃいます。

ご予算がかかりますが、もし無理がなければ継続の服用をお勧めします。アクシスアンでは1時間(時間延長もございます)にも及ぶヒアリングによって中医学的 五藏六腑 気血水のバランスを把握しバランスを整えるのと同時に免疫アップするための対応と養生生活の徹底を行います。

アクシスアンでの実績
アクシスアンにて卵巣嚢腫のご相談をいただいた方の中で、3ヶ月以上漢方をご服用いただいた方を対象とした実績となります。(なお、縮小とは初回カウンセリング時の大きさと比較し、サイズが小さくなった場合であり、標準サイズまでの縮小を指すものではない。)

1漢方服用後の縮小率
約50%の方が漢方服用後、卵巣嚢腫が縮小しています。
漢方服用後の縮小率

1サイズ別縮小率
卵巣嚢腫のサイズによる縮小率の変化は、ほとんどありません。また卵巣嚢腫が片側か両側かによる差はほとんどありませんでした。卵巣嚢腫のサイズによって漢方の効果が変わらないことから、サイズが大きくとも諦めずにチャレンジすることが大切です。
サイズ別縮小率

1縮小した方の服用期間
約80%の方が漢方服用後、半年未満で縮小、90%以上の方が1年以内に縮小しています。どのサイズでも同じように1年以内の縮小が大多数を占める結果となっております。サイズに係わらず、まずは1年漢方を継続して服用することが大切であると言えます。
縮小した方の服用期間

 *****************************************************************************************
 以上が、アクシスアンの取り組み方です。アクシスアンでは1時間以上のカウンセリングを行います。
 ご自宅に戻られてからも、アクシスアンではお食事養生のチェックメールを無料で行っており
 自宅で養生生活に取り組むお客様をサポートしています。
 ぜひ、本気でやってみたい!という方はご相談頂ければと思います。
 お待ちしております。
 *****************************************************************************************

子宮内膜症チョコレート嚢腫卵巣嚢腫など女性特有の疾患でお悩みの
お客様で妊娠希望でご相談される方はたくさんいらっしゃいます。
「妊娠・出産しました」との嬉しい声もたくさんいただいております。
ぜひご相談ください。
不妊症・お客様体験談はこちら   不妊症の解説はこちら
月経前症候群(PMS)の解説はこちら 子宮内膜症の解説はこちら   チョコレート嚢腫の解説はこちら


卵巣嚢腫のお客さま体験談

卵巣嚢腫の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
オススメの健康食品はコチラ
卵巣嚢腫のお客様の声
卵巣嚢腫のご相談方法はこちら

卵巣嚢腫の気になる予算は?

卵巣が5センチ未満の方は1ヶ月 ¥30,000〜
卵巣が5センチ以上の方は1ヶ月 ¥50,000〜 になります。

甘い物や油物を食べないお食事であり、3食しっかり食べている方は予算が少なくすみます。
体験談をよく読んで、1ヶ月の予算をご参考になさってください。
大きさだけでなく、体質によっても予算が異なります。

お客様の平均予算は ¥34,000位

歯や髪の毛などが入っている 皮様嚢腫(ひようのうしゅ)の場合は漢方では対処が出来ません。
手術をした後、予防として漢方を服用したり、食事を気をつけたりすることをお薦めします。

<アクシスアンからのお願い。>
体験談には改善されましたお客様の実際かかった1か月分のご予算が掲載されております。
できましたら、該当するお悩みのお客様体験談をお読みになっていただき
ご自身の体の状態と一番近い方ご予算をご参考になさっていただけたら幸いです。


卵巣嚢腫の西洋医学的解説
卵巣嚢腫の説明図1

卵巣
卵巣嚢腫の説明図2

卵巣に発生した腫瘍を卵巣腫瘍といいます。
卵巣腫瘍には良性のものと悪性のものがあります。
卵巣嚢腫は漿液性、粘液性の嚢胞腺腫をまとめたものをいい良性腫瘍に属します。

・嚢胞性腫瘍
嚢(のう=ふくろ)の中に、内容物が詰まっている球状の腫瘍です。
この内容物は流動体や半流動体です。

・充実性腫瘍
たとえ一部でも触れると「硬い部分」を持つ腫瘍です。

卵巣嚢腫の種類と特徴
1漿液性嚢胞腺腫
・両側性に発生します。
・形は楕円形又は円形で、成人の頭くらいの大きさまで発育します。
・内容液は無色、淡黄色で透明、漿液性です。
・良性腫瘍ではありますが、悪性に変化しやすく続発性卵巣がんとなることがあります。

2粘液性嚢胞腺腫
・多くは片側性です。
・楕円形又は円形でそのまま放置すると巨大となり 腹腔全体を占めるほど大きくなります。
・内容液は淡白色、黄色、褐色の粘稠性のある液です。

卵巣嚢腫の症状
・かなり腫瘍が大きくなってから下腹部が膨れた感じがします。
・腰痛
・腹部を触れると腫瘍が分かります。
・巨大になると他臓器を圧迫し様々な症状が出てきます。
・嚢腫の茎の部分がねじれた場合、茎捻転が起こり下腹部に激痛が起こります。

卵巣嚢腫の治療
腫瘍の大きさにより違います。

鵞卵大以下
小さく良性と判断された場合には経過観察します。

鵞卵大以上
茎捻転やがん化する恐れがあるため手術療法などを行います。

手術
・卵巣嚢腫核出術
 (良性で両側性に存在する場合に行われます。)
・卵巣摘出術



 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
子宮内膜症の相談
各店お問合せ先番号/営業時間10:00〜18:30
漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
 
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン
ご相談までの手引きへ