物忘れ 色々な病気コーナー<漢方相談>

 

物忘れ

物忘れのお客様体験談
物忘れのご相談方法
東洋医学的解説  気になる予算は?

物忘れの東洋医学的解説
物忘れの得意度4

物忘れ
中医学では「脳を養っているのは体の潤いである」という考えがあります。
潤いがなくなってくる年齢に達すると脳を養う事が出来ずに物忘れがひどくなります。

中医学的な潤いがあるとは、津液(血以外の体液)、が十分に足りている状態をさします。

ですから、年齢だけではなく、津液や血が不足してくると物忘れがひどくなります。

この物忘れですが、老化によるものでなければ、
たとえば、冷蔵庫の前に立ったはいいけれど「あれ?何とりに来たんだっけ?」
2階に上がったはいいが、「あれ、何しに2階へ来たんだっけ?」
など、記憶力が極端に落ちてきた、というものも入ります。

特に生理がある女性の場合、生理中や前後に酷くなったり
または妊娠中(赤ちゃんに血や津液を与えているため不足する)
産後の授乳中(赤ちゃんにお乳を与えているためお乳は血や津液の集まりです。)
に酷くなり始める女性も多く見受けられます。

また、悩み事が多くなりいつも脳を使っていると血や津液が不足してきて物忘れが酷くなります。仕事が忙しい、思考が深くなるようなプログラミングや企画書作成なども血を沢山使います。

ほとんどの原因が血の不足からです。

<中医学的(漢方的)、血が不足している人の症状>

  • 髪の毛がぱさぱさしている
  • 肌が乾燥気味
  • 筋肉がぴくぴくする
  • 集中力が低下する
  • 忘れっぽい
  • 不安感がある
  • 寝付きが悪い、不眠がちである、夢を沢山見る
  • 月経の量が最近少なくなる、または生理が遅れがちである
    <中医学的(漢方的)津液が不足している人の症状>
  • 肌がぱさぱさする
  • 唇がかさかさする
  • 寝汗をかく、舌が乾燥する
  • 口の中が乾燥しやすい
  • 咽がはれやすい
  • ほてりやすい
などです。

<漢方>
血や津液を補う漢方で対応します。

>>中医学用語辞典をチェックする

物忘れのお客さま体験談

不定愁訴の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
物忘れのお客様体験談
不定愁訴のご相談方法

物忘れの気になる予算は?

1ヶ月 ¥6,000〜¥10,000位

ミネラル不足なあなたに!お勧め商品のご紹介
シーちゃん先生やアクシスアンスタッフも愛飲♪
自然由来のものを中心に原料にした、健康食品『Un's Body Care(アンズボディア)は体への吸収も良く、ミネラルも豊富に含まれています!!
「ミネラル不足かも…」という方は1度お試しになってみては!?              >>詳しくはこちら


Un's Body Care お試しパック
Un's Body Careお試しパック

Un's Body Care(アンズボディケア)
Un's Body Care

様々な体調不良に!お勧め商品のご紹介
アクシスアンの自社製品 第2号、豚プラセンタ使用
健康食品『Un's Placenta(アンズプラセンタ)女性ホルモンや自律神経のバランスを調節する働きがある他、免疫力・抵抗力を高める作用があります。

>>詳しくはこちら


Un's Placenta(アンズプラセンタ)お試しサイズ
Un's Placentaお試しサイズ


Un's Placenta(アンズプラセンタ)
Un's Placenta




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
物忘れの相談
頭(物忘れ)
漢方サロン アクシスアン 漢方サロンACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン
ご相談までの手引きへ