声がかすれる 声がかれる 色々な病気コーナー<漢方相談>

 

声がかすれる 声がかれる

声がかすれる 声がかれるのお客様体験談
声がかすれる 声がかれるのご相談方法
東洋医学的解説  気になる予算は?

声がかすれる 声がかれるの東洋医学的解説
声がかすれる 声がかれるの得意度4

声がかすれる 声がかれることを中医学的に説明しましょう。

声、つまり咽は「肺」の入り口と言います。
肺はいつも潤いを保っていないといけない臓器です。
肺が乾燥してくると入り口の咽も乾燥し、声がかれるのです。

    <肺の潤いが不足している症状>
  • 肌が乾燥しています
  • 大便がぽろぽろとウサギの便のようです
  • 空咳が出やすいです
  • 咽が腫れやすいです

肺が潤わない原因として体全体の潤い(津液)が不足し
結果として肺が乾燥してしまうことがあります。

    <津液が不足している症状>
  • 肌がぱさぱさする
  • 唇がかさかさする
  • 寝汗をかく
  • 舌が乾燥する、口の中が乾燥しやすい、咽がはれやすい
  • 目が乾燥しやすい、ほてりやすい

  • など

また、つねに話をしていると肺に熱を生じて潤いがなくなることもあります。
この場合は沢山話をした後に声がかれてくるのが特徴です。
日ごろから声のかれ・かすれが気になったら潤いを保つ漢方で対応することをお勧めします。

>>中医学用語辞典をチェックする


声がかすれる 声がかれるのお客さま体験談

声がかすれる 声がかれるの改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
声がかすれる 声がかれるのお客様体験談
声がかすれる 声がかれるのご相談方法

声がかすれる 声がかれるの気になる予算は?

1ヶ月 ¥6,000〜15,000



はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
声がかすれる 声がかれるの相談
上半身(声がかすれる 声がかれる)
各店お問合せ先番号/営業時間10:00〜18:30
漢方サロン アクシスアン 漢方サロンACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン