下痢 色々な病気コーナー<漢方相談>

 

下痢

下痢のお客様体験談
下痢のご相談方法
東洋医学的解説  西洋医学的解説  気になる予算は?

下痢の東洋医学的解説
下痢の得意度5

下痢
熱による下痢(主に夏風邪)または冷えによる下痢
湿気が体にたまることによる下痢
元気が足りない人の下痢
食べ過ぎによる消化不良による下痢

などがあります。
体質や原因によっても対処方法が違います。
それぞれにあわせて対応する事で下痢を改善します。


下痢のお客さま体験談

下痢の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
下痢のお客様体験談
下痢のご相談方法

下痢の気になる予算は?

症状にもよりますが
1ヶ月 ¥12000位です。

お客様の平均予算は ¥27,000位 ・・・下痢以外にも色々な症状が重なっているため

ミネラル不足なあなたに!お勧め商品のご紹介
シーちゃん先生やアクシスアンスタッフも愛飲♪
自然由来のものを中心に原料にした、健康食品『Un's Body Care(アンズボディア)は体への吸収も良く、ミネラルも豊富に含まれています!!
「ミネラル不足かも…」という方は1度お試しになってみては!?              >>詳しくはこちら


Un's Body Care お試しパック
Un's Body Careお試しパック

Un's Body Care(アンズボディケア)
Un's Body Care

様々な体調不良に!お勧め商品のご紹介
アクシスアンの自社製品 第2号、豚プラセンタ使用
健康食品『Un's Placenta(アンズプラセンタ)女性ホルモンや自律神経のバランスを調節する働きがある他、免疫力・抵抗力を高める作用があります。

>>詳しくはこちら


Un's Placenta(アンズプラセンタ)お試しサイズ
Un's Placentaお試しサイズ


Un's Placenta(アンズプラセンタ)
Un's Placenta


西洋医学的解説

下痢とは便の形状がなく水分を多く含んだものをいいます。
普通の便は腸で水分吸収されるため形状がきちんとありますが、下痢の場合はウイルス感染、炎症、何らかの疾患の1つの症状など様々な原因によって腸の中の悪いものを早く体外へ出そうとする防御反応が働くために起こります。
下痢になると水分も体外へ排出されているので脱水症状を起こす可能性があるので注意する必要があります。

下痢の原因
・感染性(ウイルス、細菌、寄生虫など。)
・食中毒
・食べ過ぎ
・精神的ストレス
・腸の炎症性疾患(潰瘍性大腸炎など。)
・吸収障害(乳糖不耐症など。)
・薬によるもの(抗生物質、化学療法など。)

下痢の症状
・下痢
・腹痛
・嘔気、嘔吐
・脱水症状
・発熱

下痢の治療
・水分補給

・食事療法
1〜2日は食事を避けて安静を保ちます。
症状が落ち着いたら絶食から流動食、お粥といったように徐々に普通食へ戻していきます。
脂肪の多い食事は避けるようにします。
冷たいもの、刺激の強い香辛料などは避けます。
消化の良いものを摂取するようにします。

・薬物療法
抗生物質
腸運動抑制剤

※ 下痢の原因が何らかの感染性の場合には、薬を用い下痢を止めることで腸内の細菌やウイルスをとどめることにつながるため、病院に受診し医師の指示に従うようにしましょう。





はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
下痢 色々な病気コーナー
下半身(下痢)
漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン