うつ状態 色々な病気コーナー<漢方相談>

シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン
うつ状態 色々な病気コーナー
全身(うつ状態)
各店お問合せ先番号/営業時間10:00〜18:30 ご相談までの手引きへ

初期のうつ状態の兆候を感じたら

うつ状態のお客様体験談
うつ状態のご相談方法
東洋医学的解説  西洋医学的解説  気になる予算は?

うつ状態の東洋医学的解説
うつ状態の得意度3

初期のうつ状態の兆候を感じた場合なら漢方の領域ではないでしょうか?

なんとなく、気分がゆううつである。
考え事すると夜眠れない。
悩み事が多く不安である。

などの「ややOOである」というところだとしたら、ぜひ漢方をお試しください。
長期にわたって、抗精神薬を服用続けてた方などは、なかなか難しいと思います。

なんとなく沈みがち、という方はぜひご相談ください。

うつ症状には 不安感と同様以下の原因があります。

冷え症
人間には陰と陽。バランスよく存在し体の調子を整えています。
冷えている人は、陰が旺盛になり、陽が低い傾向になります。
陽気な人と言いますよね。陽が充実している人は不安感は感じません。
逆に陰気な人というのは、冷えているので陰が多すぎて体に悪さをしている状況です。

性格によって体質が作られることもありますが。
体質によって性格が作られる事もあるのです。
いつもくよくよして、不安で仕方が無い人は、冷えている人が多いです。
冷えが改善されると性格も明るくなってくるので本人は不思議がります。


湿気(顔や足・体がむくむ 舌苔が沢山生えている人 体が重だるい人)
水分代謝が悪い人は不安感が出やすいです。
湿というのはやはり”陰” に属します。


気が足りない
やる気・根気・元気 行動や精神力には必ず ”気” が必要です。
気がたりなくなると、 だるくて仕方がない症状が出ます。

血が足らない
貧血検査で異常が無くても、目を酷使する仕事、頭をフル回転する仕事は血を消耗します。
血が不足すると脳を滋養できないために不安感が出る事があります。

ストレス
ストレスは、精をかなり消耗します。 精の不足は脳の働きを低下させます。

これだけではないのですが、人によって症状が違うために、複雑です。
原因をつきとめ、体質に合った漢方や養生生活で対応する事によって改善に導きます。

Un's生精元気丸
仕事に家事に子育て...疲れとストレスで思わずイライラ。そんな時はシベリア人参茶でほっこりリラックス!
▲詳しくはこちらをクリック

食事のバランスが気になるあなたに!お勧め商品のご紹介
シーちゃん先生やアクシスアンスタッフも愛飲♪
原料は自然由来のものにこだわって作った健康食品『Un's Body Care(アンズボディア)は体への吸収も良く、ビタミン&ミネラルが豊富に含まれています。

>>詳しくはこちら


Un's Body Care お試しパック
Un's Body Careお試しパック

Un's Body Care(アンズボディケア)
Un's Body Care

様々な体調不良に!お勧め商品のご紹介
アクシスアンの自社製品 第2号、豚プラセンタ使用
健康食品『Un's Placenta(アンズプラセンタ)女性ホルモンや自律神経のバランスを調節する働きがある他、免疫力・抵抗力を高める作用があります。

>>詳しくはこちら


Un's Placenta(アンズプラセンタ)お試しサイズ
Un's Placentaお試しサイズ


Un's Placenta(アンズプラセンタ)
Un's Placenta


はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


うつ状態のお客さま体験談

初期のうつ状態の兆候を感じた方 の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
うつ状態のお客様体験談
うつ状態のご相談方法

うつ状態の気になる予算は?

「通常の生活が出来る」という方のみお預かりさせていただきます。
初期のうつ状態の兆候(通常の生活は出来るけれど気分が優れない・・という程度)を対応させていただきます。

その症状により、予算が決まります。

不安+不眠 など2つくらいの症状が重なっている場合は  ¥20,000位〜。
不安+不眠+食欲不振 など3つ以上の症状がある場合は ¥30,000〜。


うつ状態の西洋医学的解説

暗い面や、悪い結果のみを考えそれは全て自分のせいだと思い込みます。
何をするのにも自信がなく生きていても仕方のない人間だと考えるようになり次第に自殺といった行動を考えるようになります。

うつ状態の原因
はっきりとした原因は分かっていません。
下記のようなことが引き金となってうつ病が発症することがあります。

・ 仕事などによるストレス
・ 性格
・ 引越しや転勤、左遷といった環境の変化によるもの。
(環境の変化により新しいところに慣れることができず、新たな世界を作ってしまいます。この状況の変化によって精神面にも影響を及ぼしうつ病となることがあります。)

うつ状態の傾向
下記のような人に多く見られます。
・ 几帳面な人
・ 融通の利かない人
・ 他人に対して気配りを行い行き届いている人

うつ状態の症状
・ 物事を全て悪い方向へ考えてしまいます。
・ 口を利かない。
・ 食事摂取の拒否
・ 睡眠障害
・ 食欲低下
・ 性欲低下

うつ状態の治療
入院治療
・ イライラ感が強い場合。
・ 自殺願望の強い場合。

薬物療法
・ 抗うつ薬
(気力低下に陥っているため気分を上昇するように働く薬です。)

家庭内での対応
励ましたり怒ったりすることによって自分の無力さを責めるようになり更に深く落ち込んだりします。
また励まされることで逆に追い詰められたような気分になってしまうこともあります。
場合によっては、自殺という行動を起こす可能性が出てくるので慎重な対応が必要です。
まずは専門医に相談することが最善です。





はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


〒107-0061 東京都港区北青山 3-6-20 KFIビル 6階
電話 03-5778-9880 fax 03-5778-6810
漢方のアクシスアン 漢方相談で元気になろうよ!
漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line