漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル1「元気を出したい」
ご相談はこちらいつものあなたに元気をプラス!

精力のピーク

自分は若い若いと言ってはいても、だんだん体力の衰えを感じ始めて
いる人も多いのではないだろうか?

それを、漢方では加齢による、腎虚(じんきょ)という。
腎虚とは精力の貯蔵庫、”腎”が弱っているために起こる。

その目安があるのでお教えしよう。

今から3千年前の中国の医学書には
”男性は8の倍数で節目を迎え、女性は7の倍数で節目を迎える。”
といわれます。

読者には男性が多いので、まずは男性から
<男性>
8歳・・ 毛髪が完全に成長し、歯が生え替わる
16歳・・精液が出来子供を作れるようになる
24歳・・肉体は成熟し、親不知が生える
32歳・・腎精の頂点(これを境に精力が落ちていく) 
     筋肉と骨が完成し、もっとも充実した身体になる
40歳・・髪や歯が抜け始める(腎のパワーが衰え始める)
48歳・・顔の張り、つやが無くなり、白髪が目立ち始める
56歳・・精液も少なくなり、老衰を始める


<女性>
14歳・・初潮が始まる
28歳・・女性としてのピークを迎える
49歳・・閉経を迎える

となっている。
注意すべき点は、20代なのに白髪が生えていたり
幼い頃から病弱で体力が無い人はもっと前から腎のパワーが
なくなり始めるので注意が必要だ。

もちろん個人差があるが、腎虚の原因は先天的なもの、加齢
慢性病などが主なものだが、若い頃からの過労、不摂生も深く
関係する。

過労にはストレスなど人間関係など精神的なもの、セックス
自慰の過剰によるものがあり、特に現代人には注意が必要な
項目でもあるので注意しよう。


仕事をばりばりやり続けていく為には、精力が必要不可欠だ。
精力は夜早く寝ると蓄えられる。
早く寝るよう心がけることと、40歳を過ぎると体力が衰える。

腎を補う漢方、補腎薬を健康なうちから利用しておくのもオススメだ。

ちなみに私は、幼い頃から身体が弱かったので27歳くらいから
補腎薬を利用しており、現在も服用している。

身体が弱い私でも、仕事を精力的にこなし、なんとか、無理をしても
寝込まずすんでいるのは、こういった普段からのメンテナンスによる
ところが大きいと思う。

■シーちゃん先生オススメの補腎薬 ”ケイギョクコウ”

健康な人にも、補腎薬、江戸の殿様が利用していたという書物も
見つかった、”ケイギョクコウ”は体質を選ばず、誰にでも合うように
出来ている妊娠中でも利用できる漢方薬だ。

こちらは漢方薬なので電話でのご注文。

■ケイギョクコウ ¥15750 (1か月分)
●こちらは在庫が少なくなっているので、お早目のご注文をオススメします。

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright