漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル2「精神的に疲れている」
ご相談はこちら病院へ行くほどではないけれど・・・。

肝臓講座 「亜鉛と活性酸素」
肝臓病を引きおこす要因として、活性酸素が深く関わっています。
活性酸素とは、体の防衛たいであるマクロファージが体に侵入した最近などを攻撃するために放出する活性度の高い酸素のことで体の必要なものですが、余分にあると肝臓をきづつけてしまいます。

お酒や薬物、過労、ウイルスがあると、活性酸素が異常に多く発生し、肝細胞は傷つけられます。それを防ぐのがSOD(スーパーオキシド ジムスターゼ)やGPX(グルタチオンペルオキシターゼ)などの酵素です。

その酵素、SODやGPXを活性化させているのが実はミネラルと亜鉛・銅とセレンです。

肝疾患では、この大切な亜鉛・セレン・などのミネラルが尿とともに多量に排泄され、体内のミネラル量は減少していきます。

すると活性酸素を処理する酵素の働きは低下し、活性酸素は肝細胞を傷つけやすくなります。

肝疾患を予防するためには、必須栄養素の亜鉛・銅・セレンをしっかり摂取して、活性酸素を除去してくれる酵素の活性を高くすることが必要です。  

▼ご相談の手順はこちら
http://www.acsysun.co.jp/counseling/consultant/sodan.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みんなの健康に役立つ情報を紹介する、
ACSYS UNのメルマガ登録はこちらからどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright