漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身
下半身
足・関節
その他
メールマガジン
男性のカラダ相談
健康レベル2「精神的に疲れている」
ご相談はこちら病院へ行くほどではないけれど・・・。

脳を潤し精神力アップ

夜中まで仕事をすることは、鬱を引き起こしパニック症状が出やすい状況になることを皆さんは知っていますか?

全く大丈夫な人もいるかもしれません。
ただ「ちょっとおかしいな」と思ったら養生を真剣に考える必要があります。

鬱は現代人の深刻な問題です。

そのような方はまず夜寝ていない。又は夜眠れない。
というところから始まります。

夜寝ない事は、体を潤す津液を消耗します。
津液は脳を潤すとあるように、ゆったりとした考えが出来るように熱があってもオーバーヒートしないように調節してくれます。

ところが夜中まで仕事をし体を酷使していると津液が減って来ます。
オーバーヒートになるのをとめる事が出来なくなります。

その結果パニック症状が出るのです。

以前聞いたことがありますが、船井総研の船井さんは
「9時に寝て、3時に起きる」生活をしているのだそうです。

▼ご相談の手順はこちら
http://www.acsysun.co.jp/counseling/consultant/sodan.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みんなの健康に役立つ情報を紹介する、
ACSYS UNのメルマガ登録はこちらからどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その他の記事を見る
 




はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright