漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
目を元気にしてくれる! 《レバーのニンニク醤油煮》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

めまい
とりめ
材料(4人分)

* 鶏レバー  300g
* こんにゃく 1枚
* しょうが  20g
* ねぎ    2本
(A)
* ニンニク醤油1/2カップ
* 水     1/2カップ
* 酒     大さじ3
* みりん   大さじ2
* 砂糖    大さじ2  
作り方

(1)レバーは、食べやすい大きさに切って水にさらして血抜きをする。

(2)こんにゃくは下ゆでし、一口大に切る。

(3)しょうがは、太目の千切りにする。

(4)ねぎも、太目の千切りにする。

(5)なべに(A)の材料を入れて火にかけ、煮立ったらレバーを加える。

(6)一煮したらこんにゃく、ネギを入れて弱火に。汁気がなくなるまで煮る。

食材あれこれ

鶏のレバー:味甘、性微寒、肝・腎経

・レバーは、良質なたんぱく質が肝細胞を再生させ、肝臓の機能を活発にさせる「肝臓病の治療食」とも呼ばれる食品です。そして中医学では、肝とつながりの深い「目」に作用するといわれています。具体的には、肝が虚することによって起こる「めまい」や「とりめ」などです。
精神的にイライラしたり不安定な状態が続く人や、パソコンの使用などで目を酷使している人にもおすすめです。
・ 腎の陽が不足(腎陽虚)するために起こると考えられる「インポ(テンツ)」などにも良いといわれています。

応用編

■ 食べ方に注意!!
レバーにある独特の臭みは、時間がたつほどひどくなるので、新鮮なものを料理するように。
長時間の血抜きは、大切な栄養分までごっそり抜けてしまうのでほどほどにしてください。

臭みを消すためにも、ニンニク醤油がおすすめ。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright