漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
中国の知恵に学ぶ
漢方講座
講座の内容
スケジュール
漢方ショートセミナー
漢方・薬膳レシピ
中医学って?
女性のカラダ相談
子宮内膜症
月経前症候群(PMS)
子宮筋腫
更年期障害
便秘
貧血
生理痛
チョコレート嚢腫
卵巣嚢腫
おりもの
周期療法
不妊症
男性のカラダ相談
元気をだしたい
精神的に疲れている
病院へ通院中
色々な病気コーナー
喘息・気管支喘息
自律神経失調症
認知症
慢性疲労症候群
初期のうつ状態
アトピー性皮膚炎
不眠症
パニック症候群
声・体験談
全身

上半身

下半身
足・関節
その他
メールマガジン
漢方・薬膳レシピ
特別な食材はいりません!
ぜひ“薬膳料理”に挑戦してみてくださいね♪^^
ご相談はこちら
中医学って何?
夏バテ 予防に 《パイナップル入り酢豚》
薬膳レシピ一覧へ
こんな人にオススメ

暑さで食が進まない
むくみ、口の渇き
材料

* 豚ロースのかたまり  300g
* パイナップル     スライスしたもの4枚
* 甘酢漬けらっきょう  50g
* ピーマン       3個
* 卵白         1個
* 片栗粉        適宜
(A)
* 砂糖         小さじ1
* 醤油         大さじ1
(B)
* 醤油・酢・砂糖     各大さじ2
* 片栗粉        小さじ2
* 水          大さじ6
作り方

(1)豚肉を1口大に切って、(A)で下味をつける。

(2)(B)を合わせておく。

(3)豚肉にほぐした卵白で混ぜ合わせ、片栗粉をまぶし油で揚げる。

(4)なべでパイナップル、ピーマンの順に炒め、(B)のあんで煮たてる。

(5)とろみがついたら、らっきょう、豚肉をいれてサッと炒める。

食材あれこれ

パイナップル:味甘、微酸、性微寒、胃・膀胱経

・ パイナップルは南の地方で育つ果物で、それゆえ、体を冷やす作用の強い
果物です。
中医学的にみると、「パイナップルは津液(じんえき)を生み、渇きを止め、
小水を出すはたらきがある食べ物」ということになります。
・ 胃が熱をもちすぎてカッカカッカと燃えている。そのことによって、胃液が
どんどんどんどん減少して、吐き気がしたり、食が進まなかったり、あるいは
口が乾くなどの症状が現れる…パイナップルは、そんな症状を鎮めてくれる働きを
もっています。
・ さらに、むくみがある人にもおすすめ。

<知恵の森:試してみて!!>
・夏バテで食が進まないときは、生のものをそのまま食べてもよし。あるいは、
ジュースにして飲んでもサッパリしておいしい。
体の熱がとれ潤うと、食も出てきます。 

こんな人は要注意!!
冷え性の人、あるいはクーラーのきいた部屋で一日じゅう過ごす人は、
多食を控えてください。

薬膳レシピ一覧へ

はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright