お客様の声・体験談(下半身)<漢方相談>

 
    
子宮内膜症
子宮内膜症は治らない。といわれてショックを受けている女性も多く見られます。
たくさんの声が届いていますよ。
月経前症候群(PMS)
最近多くの女性に見られるPMS。強く出ているかそうでないかの違いで、誰でも生理前になると変化を感じていると思います。
子宮筋腫
今実際に、私が扱っている症例で、3センチの子宮筋腫が消えた例が、1例あります。悪化防止を目的として漢方を服用する、という姿勢でやらせていただいています。

激しい痛みを伴う。手術はやりたくないし・・・。
便秘
体質を改善する事によって下剤のいらない体に導きます!
尿失禁・頻尿・残尿感(膀胱炎)
いつもトイレに行きたい感じで、出かけるのも困ってしまう・・
そんな悩みをお持ちでしたらご相談くださいね。
チョコレート嚢種
卵巣が腫れている場合は、お医者様に必ず定期的にチェックに行ってください。
子宮内膜症などと同様に、免疫が深く関係していると考えられます。
卵巣嚢種
卵巣が腫れている場合は、お医者様に必ず定期的にチェックに行ってください。
子宮内膜症などと同様に、免疫が深く関係していると考えられます。
おりもの
恥ずかしくて、病院に行けない・・とか、抗生物質を繰り返すけれど・・という方がいらっしゃるでしょう。お友達にも相談出来ないことかもしれません。
不正出血
長年の不正出血の改善例は沢山ありますので、ぜひご相談いただければと思います。不正出血も体質によって原因があります。
生理痛
生理痛には様々な症状、原因があります。たくさんの方の体験談が届いています!!
生理不順(月経不順)
月経不順をそのまま放置しておくと、貧血や無月経といったことに発展していきます。
ネフローゼ症候群
ネフローゼはまずステロイドの服用と併行し、漢方の服用をお薦めしています。
不妊症(周期療法)
月経のリズムに合わせて漢方を飲み分け、体調を整えていきながら妊娠に導く、中医学では古くから行われている周期療法は、西洋医学の治療と平行できるので、ダブルで行うこともオススメです。
産後の肥立ち・産後鬱病
産後の肥立ちの悪い方は、早めに改善するようにしましょう。いつでも笑顔のお母さんでいたいものですね。
勃起不全(インポテンツ)
男性のケアはどこに相談してよいものか悩むところです。病院へいくのも恥ずかしい・・ という方もいらっしゃるでしょう。私が女性だからといって気にすることはありません。
過敏性大腸炎
最近増えていますね。過敏性大腸炎。体質にあっていなくて中々改善しない方もいます。ストレスによる下痢、冷えからくる下痢、体質によって変わってくるのです。
月経過多(過多月経)
生理がきちんと終わらず、ずるずると続く。
生理に時に、時々どばっ!と出血したりする。  不安になりますよね。
子宮に何らかの原因疾患があるために、通常の月経量よりも多くなっているのです。
子宮腺筋症
子宮内膜症の1つです。現在のところ、まだ確定的なことは分かっていませんが、妊娠経験のない人や、30歳代の方に多く見られるようです。
下痢
おなかのゴロゴロ・・・辛いですよね。
ストレスによる下痢、冷えからくる下痢、体質によって変わってくるのです。
腰痛
老化によるものが殆どですが、最近では若くても腰痛を持っている方が多く見受けられます。
 


はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
下半身のお客様の声
下半身

下半身のご相談お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪

※全ての方が漢方相談で改善されているわけではありません。ご了承ください
※ この体験談は個人の感想であり、 製品の効能を 説明するものではありません

漢方サロン アクシスアン トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン