不定愁訴 痛み お客様の声・体験談<漢方相談>

 

痛み

■転倒による痛み
東京都 T.Aさん 89歳 男性 (1ヶ月のご予算: 104,393円)

今までの経緯
父が89歳になり、母と共に老人ホームに入居しました。
たまたま母の外出中に父が隣の部屋に行こうとした所、足元がおぼつかないこともあって、尻もちをついてしまいました。
幸い骨折などはなかったものの、打ち身になってしまいました。
痛さのあまり、日常生活に支障をきたし、歩くことも困難になりました。
ベッドから起き上がる時、車椅子に移る時、トイレに腰掛ける時、いつも痛いのです。
訪問診療の先生には痛み止めを処方してもらいました。
しかし、副作用が心配なこともあり、無闇に投与してもらうわけにもいきませんでした。
見た目には打撲が治っていても、痛みは中々止まりませんでした。
痛みは打撲からだけではなく、座骨神経痛もあったようです。
というのも、老人ホームに入ってから、歩く時間が極端に減り、腰回りがひどく硬くなっていたからです。

アクシスアンをお知りになった経緯
母が既にこちらでお世話になっており、父の便秘で困った際にも相談にのって頂きました。

服用後の改善点や現在の状況について
年を取ると神経の周りのクッションになる部分がうすくなりがちである。
それが尻もち衝撃で傷ついてしまうと、神経がむき出しになってしまう。
そこを修復することをしないと、本当の意味で回復したことにならない。
痛み止めだけでは打撲自体は治っても、いつまでも痛いままである。
神経細胞の修復にはルミン、再生にはミネラルとコラーゲンが必要です。というアドバイスをいただきました。
そこでコラーゲンのサプリメントと関節痛の漢方薬などをお奨めしてもらいました。服用を続ける内に、父は段々痛みを訴えなくなりました。
痛み止めを飲まなくても大丈夫になり、訪問診療の先生の指導により処方を中止しました。
そして少しずつですが、歩けるようになりました。
痛むのを止めるには、痛み止めを飲むだけではなく、神経の被覆の回復を食べ物からも助けないといけないということを実感しました。

アクシスアンより
こちらのお客様はUn's田七人参をお飲みになられました。
Un's田七人参についての詳細はこちら▼
http://www.acsysun-shop.jp/category/c_atama7.html

こちらのお客様はUn's2型コラーゲンペプチドをお飲みになられました。
Un's2型コラーゲンペプチドについての詳細はこちら▼
http://www.acsysun-shop.jp/category/collagen.html

こちらの体験談はメールマガジンで紹介されています。
「高齢者の転倒、打ち身でイタイイタイ!ロキソニン、リリカ効かずご相談へ!」

痛みの直筆体験談
拡大

その他の痛みの体験談を見る


痛みの解説を見る  ご相談方法
 


はじめての方はこちらのご相談方法をご覧ください!!


 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
生理痛のお客様の声
全身(肌がきれいに)

肌荒れのご相談お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪


※ この体験談は個人の感想であり、 製品の効能を 説明するものではありません

漢方サロン アクシスアン トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン