排卵痛 女性のカラダ相談<漢方相談>

 

排卵痛

排卵痛のお客様体験談
ご相談方法はこちら
気になる予算は?  
排卵痛の東洋医学的解説
排卵痛の得意度4

中医学的に排卵痛を解説します。

排卵するという作業は五臓でいうところのと密接です。

ホルモンの製造や妊娠する体作り精力の貯金箱は「腎」
ホルモンを排泄する、卵を産む、生理を起こすという何かつくったものを表に出す作業(排泄作業)というのは「肝」が行っていきます。

排卵痛「肝」の働きが低下し、めぐりが悪くなると起こる症状の一種です。
なぜめぐりが悪くなるのか原因は人それぞれです。

  1. ストレスが溜まっている(過労や外的要因など)
  2. 気を巡らせるだけの力が不足している(過労や養生不足)
  3. 精力が不足している(この場合、排卵時に腰痛が出ます)

「気」が巡らないと、そこに体にとって良くないものが溜まってきます。
気のめぐりの悪い人はこのような症状を抱えやすいです。

  • ・気分がすっきりしない
  • ・ため息をつく、またはイライラする
  • ・気分にむらがある
  • 胸がはる
  • ・泣いたり怒ったりする

こちらも排卵痛の原因となります。

  • ・お血(血液の流れの悪いところ)
  • ・熱(滞らないところに熱が溜まります)

体質や原因を見極めてそれぞれ漢方で対応します。

>>中医学用語辞典をチェックする

肝の経絡
排卵痛は、中医学的に「肝の経絡」とも深く関係します。
女性特有の症状でお悩みの方の多くは、この経絡の詰まりや流れの滞りが多く見受けられます。

肝の経絡と主な症状

『肝』
「肝」とはストレスを受け止めるクッション。
ストレスが溜まっていたり、何か大変なことが重なった時に卵巣が腫れたという女性が沢山いらっしゃいます。それは中医学的に肝の経絡が詰まってしまい、その経絡の上に乗っている卵巣、子宮の働きに影響があると考えます。

上の図のような肝の該当症状以外にも、感情や精神の影響によってストレスを貯めやすい人は免疫が落ちやすいため、その点も留意します。

排卵痛のお客さま体験談

排卵痛の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
排卵痛のお客様の声
排卵痛のご相談方法

排卵痛の気になる予算は?

予算は 1ヶ月 ¥15,000〜30,000

(痛みと経過時間によって変化します。)

アンズ田七人参
漢方を気軽に試してみたい方は アンズ田七人参お試しパック ¥1,570(税抜価格) がオススメ。
▼アンズ田七人参をお飲みになられた方の体験談はコチラ
http://www.acsysun-shop.jp/taikendan/denshichi.html

▼商品詳細・お買い求めはコチラ
http://www.acsysun-shop.jp/category/c_atama7.html

 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
子宮内膜症の相談
各店お問合せ先番号/営業時間10:00〜18:30
漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン
ご相談までの手引きへ