貧血 女性のカラダ相談<漢方相談>

 

貧血

貧血のお客様体験談
貧血のご相談方法はこちら
東洋医学的解説  西洋医学的解説  気になる予算は?

貧血の東洋医学的解説
貧血の得意度4

現代では、検査で貧血と分かります。
主に鉄剤を服用しますが、最近では鉄だけではなく、亜鉛(ミネラル)も足らないと貧血になる、という
亜鉛欠乏性貧血の方も多いそうです。
その方たちは鉄剤を服用しても赤血球が増えなかった方達に多く見られます。

また、検査で異常がなくても、めまい、立ちくらみ、顔が蒼白であるなどの貧血症状があるかたは、数値にとらわれず、そういった症状を改善していく必要があります。
漢方ではそういった症状を”血虚”と言います。

あと痛み止めの長期服用により貧血になる方もいます。

お食事と睡眠などの養生プラス漢方や栄養剤またはサプリメントなどの服用により改善に導きます。

<ミネラル不足度チェック>(複数回答可)
肩こり、背中凝りなどがある
目の疲労 頭痛がある
食事が美味しくない
食欲がわかない
食事がいつまでもお腹にあるようだ
疲れが取れない
やる気が出ない
精神的に安定しない
低体温(平熱35度台)である
解熱鎮痛 抗生剤など西洋のお薬を沢山飲んでいる
口内炎や胃炎、腸炎、不正出血がある など粘膜が弱い
風邪を引きやすい
ストレスが多い
最近味が濃くなってきた、または味がしなくなった
お酒を良く飲む

A.3つ以上チェックが入ったらミネラル不足が考えられます。

ミネラル不足と考えられる症状の原因
肩凝り、頭痛がある
 乳酸を分解するのにミネラルが必要です
憂鬱、泣いたりする。イライラ、怒りっぽいと思ったら憂鬱で仕方が無い。感情の起伏が激しい。
 精神安定ミネラルが不足する
疲労困憊である
 疲労が長く続いているということは、疲労物質を分解するためにミネラルが沢山使われているし、それでも疲労が溜まっていれば、疲労物質が代謝出来てないことを意味しています。だるい、起きられない。などもこれに匹敵します。発症した人の多くは、「仕事が忙しくなり無理をして、それが長期にわたって続いていた。」とおっしゃいます。
食事が美味しくない。食事を食べられない
 味覚もミネラルが影響しています。食欲も、消化酵素にはミネラルが部品となっています
食事がおいしく食べられないので、何とか口に入るものを食べている
 栄養のバランスが悪くなり、ミネラルの摂取も不足する。
粘膜が弱い。口内炎、胃炎、不正出血があるなど
 たんぱく質合成にはミネラルが必要です。
お酒を沢山飲んでいる。
 お酒を分解するのにミネラルが使われます。
西洋のお薬を沢山飲んでいる。
 ミネラルとキレート結合する西洋薬は多くあります。

 これらの症状がある場合、ミネラルを補い対応します。

その他、様々な原因が絡み合って症状が起こっている場合がございます。
我慢せず、ぜひ漢方相談にいらしてください。

ミネラル不足なあなたに!お勧め商品のご紹介
シーちゃん先生やアクシスアンスタッフも愛飲♪
自然由来のものを中心に原料にした、健康食品『Un's Body Care(アンズボディア)は体への吸収も良く、ミネラルも豊富に含まれています!!
「ミネラル不足かも…」という方は1度お試しになってみては!?              >>詳しくはこちら


Un's Body Care お試しパック
Un's Body Careお試しパック

Un's Body Care(アンズボディケア)
Un's Body Care

不安を抱えて店頭でご相談に見えるお客様がUn's Body Careをご利用いただいて、好評を得ている飲み方は
: 2さじ  : 1さじ  夜: 1さじ   または
: 1さじ  昼: 1さじ  : 1さじ   です。
(付属のスプーン1さじ=約11g)
まずは、お試しあれ!

貧血のお客さま体験談

貧血の改善例はこちら。

お客様の貴重な体験談を掲載させていただいてます!
お読みになるときっと勇気が湧いてきますよ♪
貧血のお客様の声
貧血のご相談方法はこちら

貧血の気になる予算は?

お食事・睡眠などの養生がとても大事です。
しっかりと実践してくださる方、ぜひご相談ください。

体質にもよりますが、1ヶ月 ¥15,000〜

お客様の平均予算は ¥24,000位 ・・・貧血以外にも色々な症状が重なっているため


貧血の西洋医学的解説

体の中に流れている血液の中には貧血と深く関係しているものがあります。

それは、赤血球です。
赤血球の働きは、酸素の供給と二酸化炭素の排出を行っています。

この働きを行っているものが、赤血球の中に存在しているヘモグロビンです。

貧血は血液中のヘモグロビンの量が減少するために体内に必要な酸素を供給することができなくなります。

また、赤血球自体の能力の低下などによっても貧血の状態を起こすことがあります。

貧血の原因
・鉄分の不足。
・血液を造っている脊髄に何らかの疾患や原因があり血液が作られないために起こる。
・体内で出血が起きている場合。

女性に多い特徴として
・偏食
・過激なダイエット
・月経

貧血の種類
・赤血球生成の減弱による貧血
 資材の不足
 鉄欠乏性貧血
 巨赤芽球性貧血

 骨髄の造血機能の減弱
 再性不良性貧血
 続発性貧血

・出血による貧血
 急性出血性貧血
 鉄欠乏性貧血

・その他
 悪性貧血
 溶血性貧血
 二次性貧血

貧血の症状
・疲れやすい
・だるい
・顔色が青白い
・頭重感
・めまい、立ちくらみ
・動悸、息切れ
・手足のむくみ
・月経不順
・食欲不振

貧血の検査
【赤血球の正常値】
男性→450〜500万個/立方メートル
女性→400〜450万個/立法メートル

【ヘモグロビンの正常値】
男性→14g/dl
女性→12g/dl

【ヘマトクリット値】
男性→41〜51%
女性→37〜46%

これらの検査正常値以下になるようであれば貧血を疑います。

貧血の治療
・めまいや立ちくらみといった症状に対しては、動作をゆっくり行い急激な運動、動作は避けます。

・保温に心がけます。

・食事療法
 3食きちんと摂取するようにします。
 鉄分を多く含む食品を摂取します。(レバー、大豆、プルーン、レーズン、海藻類、シジミなどです。)
 ビタミンCを含む食品を摂取します。(ブロッコリーなどの緑黄色野菜、レモン、キウイなどです。)
 鉄の吸収を高める食品としてタンパク質などをしっかり摂取するようにします。

・薬物療法
 鉄剤の服用を行います。

・何らかの疾患が原因となっている場合にはその疾患の治療を行います。



 

  会社概要採用情報プレスリリースリンクサイトマッププライバシーポリシーショッピング
copyright
子宮内膜症の相談
各店お問合せ先番号/営業時間10:00〜18:30
漢方サロン アクシスアン 漢方のACSYS UN トップページへ
line
HOME
女性のカラダ
男性のカラダ
いろんな病気
声・体験談
漢方一覧
店舗紹介
ご相談方法
line
シーちゃん先生
シーちゃん先生の部屋
スペース
スペース
あったかショッピングはこちら
スペース
中国の知恵に学ぶ
女性のカラダ相談
男性のカラダ相談
色々な病気コーナー
声・体験談
メールマガジン
ご相談までの手引きへ